熊本県でお金を借りる為の融資情報

熊本県の消費者金融から銀行ローンや信販会社のキャッシングなど、お金を借りられる所を紹介

セカンドハウスローンとは?

   

熊本県に住んでいても使えるセカンドハウスローン

熊本県でも利用OK!低金利ローンがここに!
最短即日融資!低金利で人気のローンはこちら

セカンドハウスローンとは、セカンドハウス購入用のローンです。
住宅ローンやアパートローンなどと同じように金融機関が扱っているローン商品ですが、聞き慣れていない方も多いかもしれません。
そもそもセカンドハウスとは、簡単に言えば、自宅以外の場所に、もう一軒家を持つことです。別荘かと思われる方もおられるかもしれませんが、別荘とは少し意味が異なるようです。
セカンドハウスは別荘と異なり、取得についてローンが受けられたり、税金の優遇措置が受けられたりします。つまり、セカンドハウスは娯楽のための「別荘」ではなく、生活のための「住居」であることが条件になるようです。
職場まで遠すぎるので帰れない時には住む(単身赴任のような場合)住宅、子供が学校通学用にマンションなどを購入した場合など通学用の住宅、親の介護のための住宅、などがこれに該当するようです。
セカンドハウスと別荘との違いを考えた時に「税金の軽減措置」というものがあります。例えば不動産における税制上の扱いでは、別荘が保養目的とされるのに対し、セカンドハウスは週末の居住目的とされています。
定義としては、別荘…毎月1日以上の居住の用に供する家屋以外のもので、もっぱら保養のために供するもの。
セカンドハウス…週末に居住するため郊外などに取得するもの、遠距離通勤者が平日に居住するために職場の近くに取得するもので、かつ毎月1日以上居住の用に供するもの、となります。
税金の軽減措置としては、セカンドハウスについては不動産取得税、固定資産税などの軽減措置が受けられますが、別荘についてはそれらの軽減措置が認められていないようです。つまり別荘は贅沢品、セカンドハウスは生活品と国も認めていると言えます。
居住用の住宅関係のローンにはいくつかの種類がありますが、
純粋に住居として使用する不動産購入費用の融資を受ける場合に使うローンが単純に住宅ローン。
家賃収入を初めとした収益を得るために住居用不動産を取得する際に利用するローンが不動産投資ローン。
不動産投資ローンの中でも、サラリーマン向けの投資用不動産物件取得用のローンがアパートローン。
そしてメインで生活する住宅以外に住居を購入する際に利用する融資がセカンドハウスローンというわけです。
セカンドハウスローンはやや特殊な需要に対してのローン商品ですので一般的にも有名とは言いがたいところがあります。
実際、住宅ローンとセカンドハウスローンをそれぞれ個別に取り扱っている金融機関もあるようですが、住宅ローンの一部として融資を行う金融機関もあるようです。その場合、審査の条件等が申込みの金融機関によってまちまちのようです。
良くある融資の条件としては、純粋に条件を満たしていればよい場合・現在住宅ローンをお持ちではなく新たに組むローンであれば良い場合・居住用ではないので絶対ダメのような感じで分かれるところです。
セカンドハウスというのは単純な居住用住宅などと違ってケースバイケースになってしまうこともありますので、条件によって融資が通ったりと通らなかったりのケースが増えることも考えられますので、どちらにしても金融機関との相談や交渉になる場合が多いようです。
といっても、最近では住宅ローンの種類も増え、別荘やリゾートマンションを購入する際に利用できるセカンドハウスローンも登場しています。このセカンドハウスローンはおもに都市銀行や地方銀行などの金融機関で取り扱っているようです。自己資金で不足する額はセカンドハウスローンで借り入れすることになります。
なかでもお勧めなのが、長期固定金利で利用できる「フラット35」のセカンドハウスローンです。
最長35年の長期固定金利で頭金0円でも、ローンを組んで購することも可能になり、資金計画が立てやすいため利用者も増えてきました。最近では、各銀行もセカンドハウスローンに力をいれていますので、各金融機関にお問い合わせください。
セカンドハウスを夢物語と捉えるのではなく、使い方次第では金銭的のみならず、時間や手間の節約になる可能性もあるかもしれません。現実のものとしてセカンドハウス取得を考えてみませんか。

熊本県でも利用OK!低金利ローンがここに!
最短即日融資!低金利で人気のローンはこちら

熊本県に住んでいても借りれるセカンドハウスローン

 - 熊本県で借りれるローン商品